ブログ“Pseudoinquisitor”では作者の小さな冒険談を扱いますが、こちらでは冒険のための技術・装備研究を行う予定です。
<< ブロンプトン・メインフレームのチタン化 | main | カセット・ボトムブラケット(Cassette BB) >>

コッタレス・ボトムブラケット(スクエア・テーパー;square taper bottom bracket)

2018.09.25 Tuesday : 自転車 : comments(0) : -

最近ではスクエア・テーパーとかいうらしいが、昔はコッタレスと呼んでいた。

さて、この四角錐、各社似たような形をしているが、微妙に異なる。
そのクランク専用のものを選ぶべきなのだが、もはや製造されていないものを探すのは困難を極める。
今回探したのはスギノのプロダイ用。トリプル用は持っていてPT-68というが、ヤフオクを見たら、この鉄棒になんと8000円。
シールドされている新型BBの方が良いし、互換性がありそうなものを調べてみた。

基本的な事項
現在ではJISおよびISOで規定されている。(*JIS D9403、ISO 6695)
ISOはカンパニョーロ互換NJS互換、JISはシマノ互換などと呼ばれることもある。
JISでは軸の先端が12.63mmで2度の角度を持ち、四角錐の部分が15mm以上。
ISOでは12.5mm、角度は同じ、長さは18mm以上。つまりISOの方が細い。
しかし、規定されているとは言っても各社微妙に異なるし、JIS以前の製品もある。

そこで、ノギスと定規で調べてみた。

先人たちもBBの詳細を記録しているが、BBの寸法よりも実際の突き出し量の方が知りたい。
チェーンラインと、チェーンステイとの干渉が問題になる(メーカー指定や性能は無視)わけだから、
(1)フレームからどれだけ突出しているか


(2)軸の直径はどれぐらいか


この2つが判れば、ほぼ互換性はわかるだろう。


直径を測定するのにはノギスだったり、マイクロメータだったりしたので誤差は大きいだろうと思う。

下記は実測なのでカタログデータと異なるものもあるだろう。

Maker Product BB Width Total Length L mm R mm D mm
JIS standard JIS -- -- -- -- 12.63
ISO standard ISO -- -- -- -- 12.5
Sugino MW-70 70 114.0 19.2 23.3 12.52
Sugino MT-68 68 119.8 20.2 28.8 12.51
Sugino PT-68 68 122.0 21.2 31.8 12.57
JIS 3M JIS 68 130.5 24.7 33.3 12.71
JIS 3U JIS 68 127.3 25.7 30.8 12.71
JIS 5T JIS 70 128.5 24.7 29.3 12.68
JIS(YMT) 5U JIS 70 130.0 24.7 30.8 12.7
FT Titanium ISO 68 114.5 21 25 12.5
FAG L66BSA-EV119/23AE ISO 68 119.0 25.5 27 12.5
Token TK868CT JIS 68 110.0 21.5 20.5 12.7
Tange LN7922 JIS 68 122.5 20.5 27.5 12.7

このうち上の7つは昔ながらのカップアンドコーンで下の3つがカセットBBである。

JISは12.63mmのはずだが、ほとんどものは12.7mmだった。

Sugino MW,MTはMighty系で今のSG75系。初代デュラエースクランクと互換性があると言われていた。
シマノには70mm幅のものがなかったので、デュラエースを70mm幅に使うときはMW-70を流用したりした。

PTはプロダイで細くて長い。
SuginoMT-68とPT-68は、寸法上よく似ているが、四角錐の形状がだいぶ異なる。

同じSuginoでもMaxyなどの普及品はJISだった。

最近のカセットBBでISO軸というのは極めて少ない。
あってもNJS認定なので、トラック・競輪は軸長が短いものがほとんどである。
ISOで116mm以上の軸長を探すとすれば、現在のところFAGしか見つからなかった。
ただし、FAGはプラスチックボディなので、所有しているものはギコギコいい出した。
ちょっと買い直したいとは思わない。

つまり、プロダイのような5-visクランクが欲しいと思っても、BBが入手できなければ安易に手を出してはいけない。
買うならJISテーパーであるSuper Maxyの5-visか、SUNXCDのクランクを購入したほうが幸せになれるはずだ。

JUGEMテーマ:自転車

スポンサーサイト

2020.09.17 Thursday : - : - : -
コメント
コメントする









  /PAGES  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
▲TOP
ARCHIVES
LINKS
OTHER
RECENT COMMENT
RECOMMEND!!!

大西洋漂流76日間 (ハヤカワ文庫NF)
スティーヴン キャラハン 冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)
谷口 尚規,石川 球太 私は魔境に生きた―終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年 (光人社NF文庫)
島田 覚夫