ブログ“Pseudoinquisitor”では作者の小さな冒険談を扱いますが、こちらでは冒険のための技術・装備研究を行う予定です。
<< P6RのRebuilt,外装変速機新型アンカーの取り付け | main | P6RのRebuilt,いろいろ >>

P6RのRebuilt,次から次へと出てくる問題点

2019.02.01 Friday : ブロンプトン : comments(0) : -

次から次へと出てくる問題点・・・

小物の不足が多い。元々一台分しかないのだから当然なんだけど、
新しい部品を買えば済むけれど、在庫整理が目的でもあるので、なるべく買わずにすませたい。

AXAのダイナモ

AXAダイナモ

ゴムのキャップが割れていた。

ダイナモキャップ

ここだけ売っているらしいので注文しようかと思ったら、このゴム部分だけで1,000円だという。100円の間違いじゃないのか?
内径φ22mm, 幅10mm, 厚さ約3mm
なんか、良いものはないかとビバホームを見ていたら、少し薄いが内径Φ20mmのホースを見つけた。

ホース

最小単位の10cmも買えば10本分はある。
10cmで95円だから正規品の1/100の値段だぞw・・・どうだ、まいったかw

ケーブル・ギャザラー

フロントブレーキのアウターケーブルは2分割されていて、中間にケーブル・ギャザラーというのが挟まれている。

ケーブル・ギャザラー

(これ、単なるプラスッチックのくせに740円もする。こいつも納得行かない)
しかし、他のケーブル類、リアブレーキも内装変速機も外装変速機もダイナモの配線さえも、この輪っかを通るので、まずはこれを固定するのが必要だ。
まずはフロントブレーキを張って、次いでリアダイナモの配線。端子を大きくしてるのでギャザラーが空いているときにしか通らない。
アンカーにつなぐ外装変速機アウター
内装変速機アウター
リアブレーキ
「そういや、ケーブルが5本もブラブラ垂れ下がるのが嫌で、内装5段化してしまったんだよな・・・」

結局、ケーブルのエンドキャップを頭合わせでつなげて、

3Mのプラスチックテープで巻いた。
ケーブルをまとめるには、結束バンドでも使おうかと思う。
ブレーキワイヤーの長さは、以前に書いた記事を参考にされたい。

フロントマッドガードをホークに留めるU字型のハブワッシャ

こんなものまで注文しなくちゃならないのか?
前輪の脱輪防止ワッシャはあるので、

これさえつければ、あとはマッドガードだけの問題だから、単に前輪と一緒にナット留めするだけで大丈夫だろう。

フロントライトをブレーキに共締めするブラケット

当初付いていたものは、電池式に交換したら重さに耐えかねて、三浦半島の引橋の交差点で折れた。
IKDさんに頑丈なものがあったので送ってもらったが、最近、この類のブラケットは、ほとんど見ることがない。

仕方がないので、純正のライトブラケットを購入した。

外装変速機

リアスプロケットと外装変速機のクリアランスがとれない。
Sachs内装変速機の場合だけなんだろうとは思うが・・・
ワッシャの厚みを何度か調整して出した結論は、
ハブとフレームリアエンドの間に1mm未満のワッシャを入れておく。


内装変速のチェーン・テンショナー・ナットを取り付ける前にもワッシャを一枚入れておく。

Sachs、いやSRAMのマニュアルみても、ハブシャフトには余計なワッシャつけるようになってないしな。

購入時はどうなっていたんだろう?

JUGEMテーマ:自転車

スポンサーサイト

2020.09.17 Thursday : - : - : -
コメント
コメントする









  /PAGES  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
▲TOP
ARCHIVES
LINKS
OTHER
RECENT COMMENT
RECOMMEND!!!

大西洋漂流76日間 (ハヤカワ文庫NF)
スティーヴン キャラハン 冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)
谷口 尚規,石川 球太 私は魔境に生きた―終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年 (光人社NF文庫)
島田 覚夫