ブログ“Pseudoinquisitor”では作者の小さな冒険談を扱いますが、こちらでは冒険のための技術・装備研究を行う予定です。
<< P6RのRebuilt,Bromptonにタンナス | main | ブロンプトンのリアバッグ >>

ブロンプトンのステッカー自作

2019.03.16 Saturday : ブロンプトン : comments(0) : -

メインフレームが社外品のチタンになってしまったので、ブロンプトン純正のロゴを貼ることができなくなってしまいました。

ここは傷防止にもシールが必要だし・・・なにか貼っといたほうが良い。

そこで、プリンタ用透明シートを購入してきて・・・

我が家のはレーザープリンタなので、レーザー・コピー対応透明シール。

デザインは・・・

まず、BROMPTONのロゴはフォントが問題。

「R」のハネが曲がっているものが少ない・・・

探していたら、「BROMPTON」のステッカーそのものをSVGファイル化したものがネット上に転がっていた。

これのサイズはどうなんだ?

年度によっても違い、どうやら3.5cm x 12.5cm

二つ連結しているやつで7cm x 13.5cmぐらいらしい。

デザインは、いろいろ考えて・・・

最終的には、こうなった。

JUGEMテーマ:自転車

スポンサーサイト

2020.09.17 Thursday : - : - : -
コメント
コメントする









  /PAGES  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
▲TOP
ARCHIVES
LINKS
OTHER
RECENT COMMENT
RECOMMEND!!!

大西洋漂流76日間 (ハヤカワ文庫NF)
スティーヴン キャラハン 冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)
谷口 尚規,石川 球太 私は魔境に生きた―終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年 (光人社NF文庫)
島田 覚夫