ブログ“Pseudoinquisitor”では作者の小さな冒険談を扱いますが、こちらでは冒険のための技術・装備研究を行う予定です。
<< 100均のフライパン | main | 蕗を植える >>

庭に雑草を「植える」

2020.05.28 Thursday : 野草 : comments(0) : -

我が家には小さな小さな庭があります。

この庭には、娘の小学校の宿題のために植えざるをえなかった「柑橘類」の木と、

数年前に高尾駅前の花屋で購入してきた山椒の木が植えられています。

山椒の木は成長が早く、あっという間に私の背丈を追い越しそうです。

さらに、「芹」が植えてありまして、

こいつは有楽町の秋田県のアンテナショップで売っていた芹を、葉は食べちゃって残った根を植えてみたら伸びてきたという、二度美味しい芹だったわけです。

要は食べられるものしか興味がない。ということになります。

しかし、もう一品か二品、食用となる野草が欲しい。

とは言っても、私の野草の料理レパートリーは、

  1. 土筆の炒めもの
  2. 芹のおひたし
  3. 野蒜の炒めもの(酢味噌はあまり好きじゃない)
  4. 菜の花の炒めもの
  5. 蓬団子、蓬天ぷら
  6. フキの煮物

ぐらいしかありません。

このうち蓬ならば、そのへんに生えていますので生育は簡単そう・・・

そこで、通勤の帰りに多摩川で、蓬を採取してきました。

蓬は、成長するととんでもない大きさになりますから、なるべくちっこいやつが望ましい。

この適当な大きさのやつを探すのに苦労しました。

自宅に帰って、建物の隙間に植えてやりました。

あまり日差しは良くないけれど、蓬なら生着してくれるんじゃないですかね。

これで、いつでも蓬天ぷらが食べられるようになる。

もうひとつ、菜の花も根っ子ごと採取してきました。

菜の花なら種を蒔けば良いようなものの、我が家の庭では、うまく成長したためしがなかったので、根ごと植えてしまおうという目論見です。

一本、まるごとザックには入らなかったので、半分ちょんぎって本日の夕食に、残りの根付きの方を植えてみました。

JUGEMテーマ:山菜

スポンサーサイト

2020.06.02 Tuesday : - : - : -
コメント
コメントする









  /PAGES  
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
▲TOP
ARCHIVES
LINKS
OTHER
RECENT COMMENT
RECOMMEND!!!

大西洋漂流76日間 (ハヤカワ文庫NF)
スティーヴン キャラハン 冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)
谷口 尚規,石川 球太 私は魔境に生きた―終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年 (光人社NF文庫)
島田 覚夫